口で胃腸・生殖機能を診る

〇 口で胃腸の状態がわかる

 

口は食道、胃、腸とつながっており消化器の一部として考えます。

口の状態をみることで胃腸の状態があらわれます。

たとえば、口角炎や口内炎は食べ過ぎたりして胃腸機能が乱れているということがわかるのです。

 

・唇が乾燥している  →胃が熱をもっている

脾の機能が乱れていることを表します。

 

・口角が切れている   胃腸の不調をあらわします

 

・口がかわいている(水をたくさん飲む)

唇が渇くのとは異なり、水を欲します。

腎の機能が乱れていることをあらわします。

 

・唇の輪郭がぼけている  

気力がない、胃腸の働きもよくありません

 

・口内炎

胃腸の機能のみだれであったり、抵抗力が落ちているサインです

 

・口臭がある

・朝起きるとよだれがたくさん出ている

・鼻と口の間が黒い

これらの症状も胃腸の機能の乱れのサインです。

 

 

・鼻と口の間の中心に人中という窪みは白くつやがあるとよいです

ここでは生殖能力を見たり女性は膣をあらわします。

妊娠初期には白くつやがでます。

 

・下唇の中央下は承漿というツボがあります。 

黒っぽい 薬を飲んでいるとき薬があっていない可能性があります。

赤い 肝臓が疲れているかもしれません

 

・上唇の沿って白い気色線は健康なしるしです。

 

 

胃腸機能が乱れているなと感じた方は甘い物を控えたり、食べる量を加減するなどしてみるとよいでしょう。

 

たまはりきゅう院 田巻和洋

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL